お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場


ストレッチロール 使い方

ドクターエアの『ストレッチロールS』がテレビで取り上げられていて、とても気になりました。

ストレッチロールとは、通常のストレッチが自分自身もしくはサポーターの支援で意識的に部位の筋肉や筋を伸ばしたり縮めたりすることでウォームアップやクールダウンなどで筋肉の緊張緩和と柔軟性向上などを目指すものですが、ストレッチロールを使用することで、自分の体重によって加重を調節するので、一人でケアができるというボディケアアイテムです。

ストレッチロールSには振動機能が内蔵されていて、より効果的にボディケアが行えるということから、プロのアスリートでも使用するのだとか。

さらに筋膜リリースという筋肉と筋膜の癒着を剥がすことで、筋肉の柔軟性と可動域が高まり、スポーツなどでのパフォーマンスが上がるんだって。

スポーツやっている人とか、体がどうも堅いという人にはオススメのアイテムですね。


基本的な使い方と応用編の動画は↓にあるので、気になる方はチェック!

■基本的な使い方


■応用編


タッチパネルクリーナー

iPadなどのタブレットや、タブレットPC、ニンテンドースイッチなど指で触ることが多いタッチパネル用のクリーナーがとても便利です。

超極細繊維のクロスとの大きな違いは、汚れたらキレイな面にチェンジできるところがスグレモノなところだね。

常にキレイな状態で使えるところがうれしいね。

Amazonでも人気で在庫切れが多発しているので、気になる方は急いでゲットを!

電気ケトル 温度設定

電気ケトルって便利だけど、コーヒーや紅茶、お茶などそれぞれ最適な温度ってあるんですよね〜♪

60℃:玉露
70℃:中国茶(白茶)
80℃:緑茶
85℃:ウーロン茶
90℃:コーヒー
95℃:紅茶
100℃:中国茶(工芸茶)

普通の電気ケトルだと一律沸騰状態の100℃になってしまうので、本来の美味しさで楽しめてないんですよねー。

そんなときこそ、ティファールの『電気ケトル 0.8L アプレシア エージー・プラス コントロール』がオススメ!

100度・95度・90度・85度・80度・70度・60度の7段階で温度設定できるので、飲み物に応じて適温に沸かすことが出来るスグレモノです。

これで、普段のホットドリンクがグッと美味しく飲めますね〜♪


ティファール 電気ケトル 0.8L アプレシア エージー・プラス コントロール オニキスブラック KO6208JP

eスポーツ 認定ライセンス

「eスポーツ」というキーワードをよくニュースなどで見聞きするようになりましたね。

日本には、日本eスポーツ連合(JeSU)という団体があり、『プロ』選手はここから色々支援を受けてるらしいですが、現在連合が認定しているライセンスタイトルは、

・ウイニングイレブン 2018
・Call of Duty: Black Ops 4
・ストリートファイターV アーケードエディション
・鉄拳7
・パズドラ
・『ぷよぷよ』シリーズ
・モンスターストライク
・レインボーシックス シージ
・GUILTY GEAR Xrd REV 2
・BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE

と10タイトルありました。

意外と多いですが、やっぱり対戦格闘ゲームが4タイトルと割合が多いですね。

eスポーツとしての発展の仕方次第ではまだまだタイトルは増えそうですが、現状の選手の数や公式試合等の開催数など考えるとまだまだ発展途上な部分が多いと思うので、スポンサーの確保など資金面の増強を行いつつ、充実させていって欲しいですね。

いつか国内での認知度が高くなり、テレビのゴールデン枠を獲得できるくらいの盛況ぶりを発揮してくれたら面白そうw